バスガイドならば、これだけは守れ!


by ht2p6pr0nm

カテゴリ:未分類( 60 )

 日米が共同開発したミサイル防衛(MD)は、北朝鮮の核やミサイルの脅威を防ぐ上で欠かせない。能力や性能には不満でも、構想自体に反対する人はまずいないだろう。だが、MDの前身にあたるSDI(戦略防衛構想)が発表されたころはそうでもなかった。

 1985年2月。真冬のロンドンを思いだす。「確かに『ジャパン』と言ったんだ」と白い息をはいて支局へ戻り、冷たいテレックスのキーをたたいた。

 この日、訪英したレーガン米政権のワインバーガー国防長官が、同盟諸国にSDIの共同研究参加を呼びかける記者会見を開いた。

 長官は「欧州や太平洋の同盟国」と言ったが、声がボソボソして聞きにくい。手を挙げて「日本にも声をかけたか?」と尋ねた。

 長官は一瞬、「なぜそんな当たり前のことを?」とけげんそうな顔をした後、にこっと笑って「日本やイスラエルなどにすでに参加を要請した」と言った。

 会場には他社の記者もいたが、よく聞こえなかったらしい。結果的に「米が日本にSDI研究参加を要請」の記事は朝刊1面の特ダネとなり、日本の政界にも反響を引き起こした。

 当時、「共同研究はソ連を刺激する」などの理由で欧州側も及び腰だった。日本の外務省も「そんな要請は初耳だ」と私の記事に知らん顔をした。英、西独などに続いて、日本が研究参加を正式に決めたのは2年もたってからだった。

 10年後に米国に赴任し、悠々自適のワインバーガー氏に親しく会う機会があった。

 「おかげで特ダネになりました」と話したが、本人は「?」。私を覚えているはずもなかった。

 それでも、「日本とずっとよい同盟でいたいね」と語り、10年前と同じ笑顔を見せた。氏は今から4年前に世を去ったが、あの要請がなかったら、日本のMDもどうなっていただろうかと考える。

菅内閣「基本方針」、官僚との連携打ち出す(読売新聞)
誰だ!児童栽培のプチトマト30鉢、ため池に(読売新聞)
<雑記帳>新キャラ「はやぶさ翔」は東北新幹線PRを担当(毎日新聞)
家族会からの要請文に菅首相「はい。はい」(産経新聞)
債務残高、10年後縮減=概算要求基準復活を示唆―野田財務相(時事通信)
[PR]
by ht2p6pr0nm | 2010-06-16 12:31
 農林水産省は1日、省庁版の事業仕分け「行政事業レビュー」の2日目の作業を行い、14事業を取り上げた。このうち、宮崎県での口蹄(こうてい)疫発生で注目された家畜伝染病予防費に関しては、病気への迅速な対応の観点などから事業内容を「改善」すべきと結論付けた。参加者からは「口蹄疫が発生している現状では見直しを論じられる環境にない」との意見も出た。
 一方、農地の地図情報の基盤を整備する事業は「廃止」の判定。森林整備事業など7事業も大幅な事業見直しが必要な「抜本的改善」とした。残りの5事業は、「改善」か「一部改善」だった。
 同日は、財務省も6事業を対象にレビューを実施。信用保証協会による中小企業向け融資の債務保証に関連し、日本政策金融公庫が再保険を引き受ける「中小企業信用保険事業」については、国が出資する公庫の損失拡大が問題視され「スキームの抜本的見直し」を進めることになった。ラオスの証券市場育成を支援する「経済協力調査等委託事業」は、現行の外部委託方式を廃止し、国際協力機構(JICA)との連携も含めた見直しを行うとした。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫ワクチン」
沖縄でも口蹄疫か=牛1頭がよだれ
ワクチン費用、国が負担=口蹄疫で宮崎訪問
口蹄疫対策、予備費96億円=損失補てん、生活支援は別途手当

JR新快速の速度計が故障 兵庫・姫路、影響8700人(産経新聞)
偽一万円札使用の男を逮捕 警視庁(産経新聞)
野党4党 議長不信任案を提出 議運は上程せず(毎日新聞)
地球の重力「首振ると違和感」=帰還の野口さん、米国へ(時事通信)
中畑氏と石井氏 民主撃ちでG4番タッグ(スポーツ報知)
[PR]
by ht2p6pr0nm | 2010-06-07 13:19
 犯罪や非行のない社会づくりを目指す法務省の「社会を明るくする運動」に協力するため、谷村新司さん(61)が応援歌「咲きほこる花のように」を作詞作曲し、24日、千葉景子法相にCDを贈った。

 きずなを大切にする谷村さんの活動が運動の趣旨に合うと法務省が依頼し、谷村さんも共鳴。保護司の手記に目を通して作詞した。収益は更生保護活動に寄せる。

 稲妻のように鮮烈な音楽で若者に支持されたアリスの結成から約40年。還暦を過ぎた今も「歌に接すれば、自分は独りじゃないと教えてもらえる。手を差し伸べる大人でありたい」と、新たな「伝道師役」に谷村さんは意欲満々だ。【石川淳一】

【関連ニュース】
アリス:4度目の再始動、28年ぶり全国ツアー開催 谷村「おかえりと言って」

<口蹄疫>殺処分対象の種牛49頭延命を要望へ 東国原知事(毎日新聞)
<フィギュアスケート>夏も人気 満員続くアイスショー 現役トップが目白押し(毎日新聞)
<口蹄疫>ワクチン接種99.5%終了(毎日新聞)
<普天間移設>キャンプ・シュワブの代替施設、自衛隊も共用(毎日新聞)
普天間 辺野古移設 またアメとムチ、裏切りに沖縄怒り(毎日新聞)
[PR]
by ht2p6pr0nm | 2010-05-28 13:37
 前原誠司国土交通相は18日の閣議後会見で、普通車で上限2000円などを柱とした高速道路料金の新たな割引制度について、6月実施を延期することを表明した。国会で関連法案の審議が遅れているためで、法案が成立するまでの間、土日休日の料金1000円割引など現行の制度を継続する。

 新たな割引制度については、一部の高速道路で実施する料金無料化の社会実験と同時に実施する予定だった。無料化の社会実験は予定通り6月下旬に実施することを強調した。

 高速道路の新たな割引制度では、一般の高速道路で軽自動車が上限1000円、普通車が上限2000円、中大型車が上限5000円に設定。それ以上の料金がかからない仕組みになっている。一方で現行の土日1000円割引などは廃止され、現行制度よりも割高になるとの批判が多く、関連法案の審議が進まなかった。

【関連記事】
東名阪道で紙幣ばらまく 277万円回収、男性保護
高速道連結「国策1位」に 9県が国交省と民主に要望
高速整備で共同アピール 鳥取、岡山の両県知事が会議
通行券をSAで交換 トラック運転手が高速「キセル」
【週末に想う】高速道路渋滞に愚策を見た 小林静雄
中国が優等生路線に?

転倒の三宅雪子衆院議員、車いすで国会(スポーツ報知)
夫の首絞め死なす=殺人容疑で51歳妻逮捕−奈良県警(時事通信)
国際定期便、10月末就航=羽田の新滑走路完成で―前原国交相(時事通信)
40代自殺の増加幅最大=20〜30代は過去最悪−12年連続3万人超・警察庁(時事通信)
転倒三宅雪子議員に批判殺到 車イス・松葉杖「わざとらしい」(J-CASTニュース)
[PR]
by ht2p6pr0nm | 2010-05-19 17:35
 ■絵画技法を科学的に分析

 「幸福の画家」と呼ばれ、明るく生命感あふれる裸婦などの人物画で親しまれるピエール=オーギュスト・ルノワール。印象派の巨匠に位置づけられるが、その画業の実際は常に伝統に回帰しつつ様式の模索を続けるものだった。国立国際美術館(大阪市北区)で開かれている「ルノワール−伝統と革新」展は、終生変革をなし続けた画家の姿を、代表作など約80点で浮かび上がらせる。

 1874年から開かれた印象派展覧会にルノワールは3回出品。印象派の洗礼を受けたものの、その後、印象主義的手法の「限界」に行き着く。ルーブル美術館での模写から始まる彼の画業には、むしろルーベンスら過去の巨匠の作品こそ常に変わらぬあこがれだった。画家としてのスタートから晩年の作品までを紹介する今展では、いつも伝統に立ち返りつつ画風を刷新し続けた、作家の軌跡が見どころとなっている。

 ルノワールが「芸術の本質的な形式」として、熱情的に描いた裸体画も大きく変化する。イタリア旅行(1881、82年)を機に古典的様式に向かったルノワールの絵は、輪郭線のきつい人体と背景の不調和が課題になる。これに対し「水のなかの裸婦」(88年)では輪郭線をやわらげ、人体の陰影に水面の色彩を用いて、背景との調和を試みる。1910年ごろの「泉」になると、人体と背景が画面で多用される曲線により自然な融合をみせる。

 同展では光学手法で「水のなかの裸婦」など作品の画材や描法を解析した調査結果も公開。科学の目でもルノワールの絵画技法にせまっている。(坂下芳樹)

 6月27日まで(月曜休館)。国立国際美術館TEL06・6447・4680。

【関連記事】
ルノワールなど絵画1.5億円分横領 オークション会社など捜索
何人ご存知?歴史の偉人150人が並ぶゴム印の掛け軸
【京のいろ】新緑のモミジ 常寂光寺 美しさ、紅葉だけにあらず
絶世“天平美女”の正体は…ロボットでした
多感な少女が短歌に託した思いとは… 「ポニーテイル〜15才のみそひともじ」
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

タプロスの伸長も国内医療用眼科薬の売り上げは横ばい―参天製薬(医療介護CBニュース)
「αリポ酸」で震え、めまい、動悸 「サプリメント信仰」は危険(J-CASTニュース)
<祭礼行列>馬暴れ、6人重軽傷 電車の警笛に驚く? 大津(毎日新聞)
DPC病院拡大で後発品売上高が20%増加―日本ケミファ(医療介護CBニュース)
田島氏“お祭りガールズ”結成(スポーツ報知)
[PR]
by ht2p6pr0nm | 2010-05-12 14:22
 群馬県渋川市の伊香保温泉で22日、石段の延伸工事完工式が開かれた。階段を約70メートル下側に延ばしたことにより、同温泉のシンボル「石段街」が、階段下を走る県道からくっきりと見えるようになった。

 石段の延伸は、渋川市の伊香保温泉再生事業の一環。従来は県の研修保養施設「観山荘」に遮られ、県道から石段街を望めなかったが、市はこの施設を約4億3600万円で取得。「温泉再生の起爆剤に」と跡地に石段を延ばした。新しい石段街は広場部分(38段)を除き、従来の352段から365段になった。

 伊香保温泉観光協会の千明三右衛門会長は「石段の場所が分かりにくいという声が多かったが、歩きに来てくれる観光客が増えると思う」と話した。【鳥井真平】

【関連ニュース】
「アイリス」ブームに期待 国内放送開始、アジアでも /秋田
韓国女優ら2人、TV撮影で青森に
下呂温泉観光ナビ:「夏・秋編」観光協会が発行
高千穂鉄道:「列車の宿」で復活 足湯や森林浴楽しんで−−日之影温泉駅
温泉:鉱石やセラミックボール入れても温泉なりません 国民生活センター、商品テスト

住宅エコポイントはCO2削減に見合う? 恩恵予想以上に大きく、継続的取り組み必要(産経新聞)
「心神耗弱」争わず=中大教授殺害で検察側−東京地裁(時事通信)
円山動物園 ヒグマ館オープン 雌の「とわ」人気 札幌(毎日新聞)
首相元秘書に禁固2年、執行猶予3年の判決(読売新聞)
“橋下節”封印「今日は招かれざる客なのかな」(産経新聞)
[PR]
by ht2p6pr0nm | 2010-04-26 13:48
 各国が国連に提出した20年までの温室効果ガス削減目標を達成しても、排出量は現在より最大2割増加するとの試算をドイツの研究チームがまとめた。目標数値が低い国が大半を占めるほか、目標達成に森林吸収分などを考慮することで、結果として増加を容認することになるという。22日付の英科学誌ネイチャーに掲載された。

 昨年12月の国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)でまとめられた「コペンハーゲン合意」では、先進国に20年までの削減目標、途上国に削減の取り組みを同条約事務局に提出するよう求めた。今月13日時点で76カ国が削減目標などを同条約事務局に提出。日本は90年比25%減、欧州連合は同20〜30%減、米国は05年比17%減−−などとなっている。

 研究チームは各国の目標などから20年時点の排出量を試算した。「削減した」とみなされる森林吸収分などを考慮した場合、目標より実際の排出量が上回るため、先進国全体の排出量は90年比6.5%増の199億トン(二酸化炭素換算)。途上国分(294億トン)や国際航空、船舶などからの排出量も含めると最大計536億トンで現状比2割増になる。目標に幅のある国が最も厳しい数値を選び、国内の努力だけで削減した場合、先進国全体では157億トン(90年比15.6%減)と排出減を達成できる。だが、途上国での増加が続くことなどから、世界全体では現状比約1割増の479億トンになるという。

 同合意では世界全体の産業革命前からの気温上昇が2度未満にとどまるような大幅削減を目指している。だが、同合意に基づく各国の目標を達成しても今世紀末までに50%以上の確率で上昇幅は3度を超えると予測している。【大場あい】

【関連ニュース】
◇ニュースがわかる◇温室効果ガスを減らそう/1 まとまるか?「京都」後の約束
◇特集◇環境のページ
家畜:放牧が温室効果ガス抑制? 草原放出量…独研究
温室効果ガス:08年度 京都議定書の目標かろうじて達成
温室効果ガス:排出、インドネシアの熱帯雨林から? 北大など研究

普天間問題、5月末に方向性 鳩山首相発言が後退(産経新聞)
ネット選挙「その方向でいい」=小沢氏(時事通信)
巨大日本庭園7月完成 トルコに築く友好の心(産経新聞)
4%成長で所得5割増=「手当より仕事」明記−自民公約原案(時事通信)
15歳未満の脳死判定基準を明記へ―改正臓器移植法で省令改正案(医療介護CBニュース)
[PR]
by ht2p6pr0nm | 2010-04-22 11:12
 交際中の女性の気を引こうと強盗事件を装い暴行を加えたとして、大阪府警枚方署は15日、住居侵入と暴行の疑いで、枚方市甲斐田町の関西外大4年、坪倉篤志(21)と吹田市千里山東の関西大4年、足達康宏(21)の両容疑者を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、両容疑者が共謀して14日午後10時ごろ、枚方市内の私立大学4年の女性(21)宅にカードローン業者を装って侵入、「金を出せ」と脅して女性の口を手でふさぐ暴行を加えたとしている。

 女性と交際中の坪倉容疑者が別れ話を切り出されたため、女性の気を引こうと強盗事件を計画。幼なじみの足達容疑者に犯人役を依頼した。坪倉容疑者は事件後すぐに女性宅に“救出”に駆けつけ、足達容疑者は何も奪わず逃走したという。

 枚方署は当初、強盗未遂事件として捜査。しかし事件後、付近の防犯カメラに両容疑者がそろって歩いている映像が残っていた。

【関連記事】
気を引こうと…図書館長、中傷ビラ「デリヘル出張中」
63歳女ストーカー、元カレの職場に居座る 警告も効果なし
「お前を殺しておれも死ぬ」 復縁断られた男、殺人未遂容疑で逮捕
「連れ子の養育費ほしい」交際相手の祖母への詐欺容疑で女を逮捕
増え続けるDV 「自分はダメ人間、私のせい…」被害意識なく気づかず

<桜を見る会>足元に残雪…鳩山首相主催、新宿御苑(毎日新聞)
14日も暴風、高波に警戒を=北海道と東北−気象庁(時事通信)
アパート放火か、女性2人死傷=容疑で捜査−警視庁(時事通信)
受動喫煙防止条例に立腹、脅迫メールの男に罰金(読売新聞)
パナソニック、ポータブルナビ「Strada POCKET」新製品、大画面7V型と5V型
[PR]
by ht2p6pr0nm | 2010-04-20 04:08
 東京都の社会福祉法人経営適正化検討会は4月8日までに、都内の社会福祉法人の経営状況について分析し、その問題点を指摘した「中間のまとめ」を発表した。それによると、経営に問題を抱えた法人では、運営や資金繰りの状況を把握できないほど形骸化した法人本部や、法人の資産を流用する経営者も見られたという。今後、都では法人関係者を集めた研修を実施するなどして、問題の解決を目指す。

 東京都によると、2008年度に社会福祉法人に対して指導検査を実施した総件数は250件。最も多かった内容は「経理事務処理が不適切」(78件)で、次いで「理事会等の開催が不適切」(44件)、「定款が不備または実態と不一致」(25件)となっている。

 こうした状況を受け、同検討会では都福祉保健局指導監査部と協力し、都内の社会福祉法人の経営状況について改めて分析した。その結果、「計画的な人材育成が実現できず、利用者サービスの質が低下している」「職務内容が不明な常務理事など、職名と業務の関連が疑われる役員が存在」「経営の公正性や透明性が確保できておらず、職員やサービスの質が確保できていない」などの問題の抱える法人が確認された。中には、「法人の資産と、個人の資産・債権が混同されている」「法人本部はあっても運営状況や資金繰りを掌握できていない」といった例もあった。

■「法人間の差が拡大」と都 

 同部の村田由佳指導調整課長は「一方で、極めて良好な経営を手掛ける法人も多く、問題を抱える法人との差が拡大している。今年度以降、理事会や法人本部の関係者を対象とした機能強化研修を実施するなどして、その差の解消に努めたい」と話している。


【関連記事】
社会福祉法人の経営適正化を推進‐東京都
社会福祉法人の管理などで説明―社会・援護局
社会福祉法人、「加算取得に医療法人と差」―全国老施協・中田会長
介護保険サービスへの監査が急増−東京都
社会福祉法人の合併、07年度は9件

<日本学術会議>受動喫煙の対策強化を提言 立法措置求め(毎日新聞)
<小泉進次郎議員>郵政で亀井担当相と対決 「大臣は逆走」(毎日新聞)
<ひき逃げ>女子高校生重体 京都の男を逮捕…岐阜・各務原(毎日新聞)
落語家はやし家林蔵氏死去(時事通信)
小児脳死、2回目判定は24時間後 厚労省案(産経新聞)
[PR]
by ht2p6pr0nm | 2010-04-13 10:21
 東京都文京区本駒込の日本医師会に届いたランの鉢植えが発火した問題で、鉢植えのラッピングを開封した医師会の男性職員が警視庁駒込署の任意の事情聴取に対し、「ラッピングのフィルムが取れなかったので、ライターを使って焼き切ろうとしたところ、引火した」と話していることが7日、捜査関係者への取材で分かった。 

 同署は、脅迫容疑で捜査していたが、鉢植えに発火装置はなく、火薬成分も検出されなかったことから、事件性はないと判断。職員の失火の可能性もあるとみて、再現実験を行い原因を調べる。

 捜査関係者らによると、都内の製薬会社が、1日に行われた医師会の会長選を受けて、都内の百貨店に鉢植えを送るよう依頼。百貨店が包装した上で発送作業を行った。

 医師会の男性職員は2日午後1時35分ごろ、4階の応接室で鉢植えのラッピングを開封する際、フィルムが外れなかったため、持っていたライターで焼き切ろうとしたという。

 火はフィルムに燃え移ったとみられ、数十センチの高さまで燃え上がった。職員らが水をかけて消火したが、床約10平方センチがこげた。

 当初、配達業者や男性職員への聴取で不審な点はなかったが、男性職員から改めて事情を聴いたところ、ライターの使用を認めたという。

「道路に飛び出さないで」=警視総監が新1年生に(時事通信)
亀井氏 平沼・与謝野新党に「政策逆の2人が組んでキョトン」(産経新聞)
勝連半島沖への移設反対=地元市民団体−普天間問題(時事通信)
亀井氏「永田町ごっこだ」=与謝野氏らを批判(時事通信)
給食パン、原則米粉入りに=県レベルは全国初−岡山県(時事通信)
[PR]
by ht2p6pr0nm | 2010-04-08 12:49