バスガイドならば、これだけは守れ!


by ht2p6pr0nm

歳入庁創設に前向き=「組織改廃は当然」−平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は27日午後の記者会見で、鳩山由紀夫首相が参院選後に中央省庁再編の検討に着手する考えを示したことに関し、国税庁と社会保険庁を統合する歳入庁を具体例として挙げ、「こういう組織の強化、改廃という考え方は当然あってしかるべきだ」と強調した。歳入庁創設は、民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)に明記されている。
 平野氏は、幼稚園と保育所の所管一元化についても「流れの中で、子どもに対する役所はどうしていくんだという議論が起こってくることは予想される」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

党は冷静対応を=小沢氏団体事件、検察批判に−首相(時事通信)
第三者組織の「目的と特性」「権能」など了承−薬害肝炎WG(医療介護CBニュース)
押尾学被告 女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見(毎日新聞)
「異性関係ばらす」と女性脅す=町課長補佐、容疑で逮捕−和歌山県警(時事通信)
留学生 長期の外国人生徒数、初の減少 08年度(毎日新聞)
[PR]
by ht2p6pr0nm | 2010-01-29 14:01